Attractive nail

美容業界で活躍するために|ネイル検定を取得しよう

業界での活躍や就職のため

合格のための学習

ネイル

ネイル検定は1級から3級に分類されていて、それぞれ認定試験に合格することで取得可能となります。
認定試験では、技能試験はもちろん筆記試験も行われます。
したがって合格するためには、ネイルアートの訓練とテキストでの学習とが必要となります。
いずれも独学でも可能ですが、ネイルスクールに通った方が、効率良く学ぶことができます。
ネイルスクールでは、必要な道具やテキストが渡される上、有資格者から直々にテクニックや試験のポイントを教えてもらえるからです。
そのことから、合格を真剣に希望している人のほとんどが、ネイルスクールに入学しています。
特にネイル検定1級試験では、イクステンションやミックスメディアートといった、ハイレベルな課題が出されます。
その分合格率は30%程度と低いので、ネイルスクールでの学習は必須と言えます。
学習することで合格率が倍ほどになるため、1発合格も夢ではなくなるのです。
しかも合格すれば、高い技術を持つネイリストとして、業界で認められることになります。
さらには、ネイル検定の認定講師を目指すことも可能となるのです。
そのため業界での華々しい活躍を求める人の多くが、1級試験に臨んでいます。
一方ネイル検定の2級試験と3級試験については、1級ほど難しくはないものの、やはりネイルスクールに通った方が合格しやすくなります。
しかも2級試験の場合は合格すると、ネイルサロンでの採用試験にも合格しやすくなります。
そのことから近年では、就職を目的とした職業訓練として、ネイルスクールに通う人も増えています。

好きなことを仕事にできる

ネイル

ネイル検定が人気の理由は、趣味として自分で楽しめて、技術さえ身につければ自分の好きなことで仕事にすることもできるからです。
仕事や出かける時にお金をかけずネイルをすることができます。
そして自分の好きなようにデザインを楽しめます。
ネイル検定で技術を身につけると自分の好きなことを仕事にできます。
ネイル検定は1級、2級、3級があり、趣味でネイルを楽しみたい方は3級を取る方が多いです。
仕事にしたい方は1級、2級、3級全て取る方が多いです。
ネイル検定は難しいというイメージがありますが、通信講座やネイルスクールなどがあるのでとても楽しく簡単に取ることができます。
ネイル検定を取ることでネイル道具を普通より安く手に入れることができます。
最近はネイル検定で取得した技術を活かしてネイリストとして活動することもできます。
自分の自宅でも簡単にネイルサロンを開けるので人気が高いです。
お店を開くに当たってネイル検定を持っているだけで自分のお店をPRすることができます。
お客様の集客率も上げることができます。
お客様の信用を得るためにネイル検定はとても重要です。
ネイルを始めたいけどまだ技術がない方はネイル検定からはじめてはどうでしょうか。
好きなことを仕事にすることで毎日楽しく仕事が出来て、ストレスもたまることなく仕事ができます。
またしっかりと資格を取得してスキルを身につけお客様とコミュニケーションを取ることもひとつの楽しみになるでしょう。

プロを目指そう

チップ

現在では、ネイルサロンに通い、様々なネイルアートを楽しむ女性が多くみられます。
ネイルを施す事によって指先に華やかさが生まれるので、美に敏感な人等が行っているケースが多く見られます。
近年ではネイルの技術が格段に進歩してきており、若い女性を中心として興味を持つ人が増えてきています。
実際に普段からネイルを行っているという人も珍しくなく、様々なやり方で楽しんでいる人が少なくないです。
ただ自分でネイルを施すのはある程度限界があるため、より美しいネイルを求めてプロに依頼する人もいます。
ネイル専門のサロンであれば自分では不可能だったデザインを施してもらえるので、高い人気を集めています。
中には自分でネイルサロンを開きたいと希望する人も出てきており、技術等を教えてくれる専門学校も全国で増加傾向となっています。
もしも自分でネイルサロンを開きたいと希望している場合には、ネイル検定を取得するのが基本となりつつあります。
ネイル検定とはネイルに関する技術や知識について、一定以上持っているかを確認する検定の事を言います。
現在の日本には複数のネイル検定が存在しており、中には数種類のネイル検定の取得を目指している人もいます。
こうした検定に中には特定のネイル検定を取得する事で、別の検定の一部が免除になるケースもあるのできちんと確認する事が大切です。
また3級から順番にしか受験する事が出来ない種類のもの等もあるので、事前に確認して自分が望む検定を受ける必要があります。

ネイリストがまず行く所

施術

ネイリストになるために、中級以上のネイル検定資格を持っていると就職に有利です。特に東京のネイルスクールには、中級以上のネイル検定合格保証が付いたカリキュラムが組まれている所や、スクール内で検定が受けられる優遇制度がついている所が存在します。そのため、通ってからネイリストになる人が多いのです。

もっと読む

学校の選び方を知る

手

名古屋には多くのネイルスクールがあり、その選び方は目的によって様々です。趣味ならばどこでも良いですが、ネイリストとして働きたいのならば、きちんと選ばねばなりません。資格試験対策は必須で、どの資格試験に対応しているかもチェックしましょう。

もっと読む

必要な技術が身につく

服

スタイリストの専門学校では、実際にプロのスタイリストになった際に役に立つ実践的なスキルを教えていて、様々なタイプのカリキュラムを受講することができます。体験入学などの制度が細かく設定されており、複数の学校を比較できるので、自分にぴったりの学校を見つけられます。

もっと読む